menu
閉じる
  1. 電子タバコで禁煙に挑戦!のつもりがニコチン依存症に
  2. 禁煙もどき!アイコスで禁煙した気にならないで
  3. 水タバコは依存する?煙草の代わりにならない水タバコ
  4. 本当に効果がある?ニコレットの禁煙成功メカニズム
  5. チャンピックスって何!?禁煙できるメカニズム
  6. 禁煙しなくてもいい!?女子に人気の煙草男子とは
  7. 煙草の値上げ対策!免税店で安く購入する方法
  8. 禁煙できないのはニコチン依存症じゃなくてただの癖?
  9. 海外の禁煙事情!実は日本よりも進んでる
  10. 禁煙の離脱症状と一体いつまで戦えばいいの!?
  11. 喫煙者の母乳は危険?授乳期間は禁煙を!
  12. 嫌煙者にメリットが?禁煙に関する法律
  13. メリットいっぱい禁煙!深呼吸とガムで禁煙成功!
閉じる
煙草を吸う男性

カテゴリー:禁煙について

タバコは、数百年の歴史を持つ嗜好品の一種で、2,015年の調査によると男性の約30パーセント、女性の約8パーセントが愛好していることが判明しています。ただし、これはピーク時の1960年代と比較すると半数未満の数字で、年々人気は低下し…

アイコスはフィリップ・モリス社が製造及び販売元となっている加熱式タバコです。従来の紙巻きタバコのようにライターやマッチなどで先端に着火して喫煙するのではなく、専用のキットを用いてタバコを蒸すことにより水蒸気を発生させ、それを吸う仕組…

何度も禁煙に挑戦するものの、数日、あるいは1日も我慢できずに再び喫煙をしてしまう人も多いのではないでしょうか?禁煙は最初の3日間が最も大変と言われています。それは、これまで日常的に喫煙をしていた状態が変化し、その状況に気持ちがついて…

タバコは、数百年ものあいだ世界中で多くの人に愛用されていた嗜好品の一種です。一時的にゆったりとした気分になるので、気分転換には最適ということが人気の理由です。国内における成人男性の喫煙率は、1970年代には概ね80パーセントを超…

昔は愛煙家天国でしたが今は禁煙する人や嫌煙家の人が増えてきたこともあり愛煙家にとって肩身の狭い世の中になりました。社会がこのようになったのは煙草は体に悪いというのもありますが受動喫煙の健康被害についても取りざたされるようになったのが…

嫌煙家が増加する中、禁煙に挑戦したことがある方はたくさんいるのではないでしょうか。またどうせ失敗するんだから、とあえて禁煙をしない方もいるのでは?半分意地で、「やめてやらない」と言っている方の話を聞いたことがあるかもしれません。…

最近日本では喫煙者に対してかなり厳しくなってきていると感じている人も多いかもしれませんが、海外は日本よりもはるかに進んでいて、もっと喫煙者にとっては厳しい状況になっています。日本では飲食店ではまだまだタバコを吸うことが出来たりします…

タバコが自身はもちろん、その煙を吸う周囲の人にも健康被害を与えることは吸っている本人が一番知っています。それでも禁煙が成功しないのはすでにニコチン中毒という病気になっているから。最近では禁煙外来というのもありお医者さんと一緒に禁…

メディアや政界、飲食業界などで、禁煙に関する法律である「健康増進法改正案」についてさまざまな議論が行われています。現在の健康増進法では、分煙の努力義務はありますが、罰則が設けられていないため、パチンコ店や居酒屋などで、喫煙者が吸うタ…

禁煙に成功すると多くのメリットがあります。体調が良くなるだけでなく、タバコによる経済的な負担もなくなり、喫煙所を探して途方に暮れるようなこともしなくて良くなります。法改正などにより、喫煙できる場所はどんどん縮小されており、今後は飲食…

禁煙のお勧め記事
禁煙最新記事
  1. densitabako
    タバコは、数百年の歴史を持つ嗜好品の一種で、2,015年の調査によると男性の約30パーセント、女…
  2. iqos
    アイコスはフィリップ・モリス社が製造及び販売元となっている加熱式タバコです。従来の紙巻きタバ…
  3. mizutabako
    シーシャとも呼ばれ、様々な国や地域で親しまれているのが水タバコです。一般的なタバコとの違いと…
ページ上部へ戻る